受付基金・事業SUPPORT PROJECT

  • 事業番号:COV-001

とよなか新型コロナウイルス対策寄附

現在の寄附金額
28,101,345円
  • 支援人数217人

令和2年5月18日から新型コロナウイルス感染症対策のための基金を新たに設立しました。
感染症流行に伴う経済的負担や不安感の増大に対応するため、市独自の施策も含めた各種対策事業に活用するとともに、収束期における経済対策等にも活用する臨時的な基金です。

[ いただいた寄附金の活用事業 ]
いただいた寄附金を活用させていただく事業は以下のとおりです。(令和2年度実施事業)
なお、活用事業は今後増減する可能性があります。

① 感染症予防事業
  保健所における新型コロナウイルス感染症への対応、協力医療機関への負担金
② 持続的なサービス提供を求められる福祉施設が、職員を緊急雇用した際の支援金
③ 市内に在住・在学する学生の緊急雇用
④ 医療・福祉等従事者への宿泊費助成事業
⑤ 子ども食堂フードデリバリー事業
⑥ 対面での活動が主であった地域福祉活動について、新しい生活様式に適応した整備を行うため、タブレット端末設置への支援
⑦ 市立豊中病院への繰出し
  病院において、新型コロナウイルス感染症の診療に必要な医療資材や医療機器の購入、施設整備の充実等に活用

注意事項

※基金設立の目的に鑑み、返礼品は送付しておりません。