本市では、現在もなお不安な状況を抱えておられる市民や事業者の生活や地域経済を、皆さまと共に支えるため、「とよなか新型コロナウイルス対策基金」を設立いたしました。
 さらに本日から、オンライン上でクレジットカードによる寄附の手続きが可能となるポータルサイトを立ち上げました。この支え合いの新しい形が、豊中で育っていくことを願っています。

 全国で緊急事態宣言が解除され、徐々に社会経済活動も再開される一方、ワクチンや治療薬の開発には数年かかるとも言われております。再度の感染拡大に備えながら、市民の皆さまに寄り添った対策事業や経済支援に全力で取り組んでまいります。
 一日も早い感染の終息を願うとともに、ぜひ皆さまから、“寄附”という温かいご支援を豊中市にお寄せいただきたくお願い申しあげます。

令和2年(2020年)6月19日
豊中市長 長内 繁樹

これまでにいただいた寄附総額
18,517,345

応援メッセージMESSAGE

  • いつまで続くかわからない戦いですが、一市民として応援します。 豊中市に住む皆さんが笑顔で幸せに暮らせますように☆ 私も頑張ります!

  • コロナ対策にお役立ていただければ幸いです。

  • 「誰かのために」 そんな思いが連綿とつらなる"まち"にしましょう❗️

支援事業SUPPORT PROJECT

お知らせNEWS